忍者ブログ

春夏秋冬 日本の四季を楽しもう

日本には四季があり、その季節に合わせて生活の準備をしながら、 その季節を安心・安全に!そして健康で美しく過ごすアイテムを揃えました。

備えあれば憂いなし

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

備えあれば憂いなし

8月も終盤に差し掛かり、いよいよ夏の終わりが近づいてきた感じがします。夏の終わりの風物詩といえば、8月~9月にかけて多く発生する、台風です。7月には、少し早めの台風が、日本に上陸したことで話題となりますが、普段からできる防災対策には、どのようなものがあるでしょうか。
台風は事前に備えができる災害ですが、台風が接近してからでは間に合わない対策もあります。
今から出来る準備はしっかり整え、危険から身を守りましょう。

水害に備え、側溝や排水溝の掃除をし、水はけをよくしておきましょう。
また、屋根、塀、壁などの点検、補強も台風が来る前に普段から行っておきましょう。

ライフラインが途絶えたときの事を想定して、非常用品を備えましょう。
断水に備えて飲料水を確保しましょう。浴槽に水を張るなどしてトイレなどの生活用水を確保しましょう。避難に備え、非常持ち出し品を準備しましょう。

山や丘を切り開いて作られた造形地、河川が山地から平野や盆地に移る扇状地、山間部・海岸付近・河川敷は大雨や洪水、土石流に特に警戒が必要な土地です。
集中豪雨などによって、がけ地や傾斜地では山崩れが発生する恐れがあります。樹木の少ない山間部では、土石流の危険をはらんでいるので注意が必要です
また河川敷では水位の変化に注意し、異変を感じたら、いつでも避難できるようにしましょう。

◆非常持ち出し品


◆その他応急処置用品

PR

コメント

プロフィール

HN:
日本パパ
性別:
非公開

P R