忍者ブログ

春夏秋冬 日本の四季を楽しもう

日本には四季があり、その季節に合わせて生活の準備をしながら、 その季節を安心・安全に!そして健康で美しく過ごすアイテムを揃えました。

加齢臭対策用のクリームは効果はあるの?

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

加齢臭対策用のクリームは効果はあるの?

そもそもワキ汗の原因とは

[1]ストレス、不安、緊張: 緊張で脇汗の経験は多いはず、その他にもストレス等で皮脂の分泌が促進されます。

[2]食生活: 肉中心、ファーストフード、お酒・コーヒーの飲み過ぎ、刺激の強いもの・・・

[3]運動不足: 運動不足によって、脇汗が増えるのは特に心臓に近い脇の下のエクリン線からの発汗が原因です。

[4]肥満: 肥満の人は脂肪の量が体の熱を発散するのを妨げるため、体温が上昇し、汗をかきやすくなります。
先ずは、嫌な臭いのメカニズムを知ろう!!
実は汗には臭う汗とほとんど無臭の汗の2種類あったんです。

汗を出す汗腺には「エクリン線」、「アポクリン線」の2種類あります。
エクリン線 全身にあり、そこから出る汗は99%が水分と1%の塩分や尿素アンモニアで構成され、ほとんど臭いは感じられませんが、老廃物が溜まると臭いを発します。

アポクリン線 限られた部位に存在する汗腺で汗は白っぽい色で粘り気があるのが特徴で、タンパク質。脂質・糖質・アンモニア・鉄分などが含まれています。
これらの物質が常在菌により分解されると臭いの原因になるのです。
ということは アポクリン線、エクリン線、皮脂腺を除去することです! 手術するとなると「費用も高額」、「身体への負担も」・・・・ 加齢臭対策商品を選択するうえで、最も重要なことは効果の有無です。
先に記載したように、ニオイの原因は汗で、その汗に菌が増殖して臭いを発することが解りました。
では、ニオイ対策の商品は「汗を抑える作用」と「菌を殺菌・抑制作用」があることです。 制汗作用に有用な成分は『パラフェノールスルホン酸亜鉛』です。
デオドラントやわきがクリームの成分表示でよく見かけるもので「パラフェノールスルホン酸亜鉛」というものがあります。
パラフェノールスルホン酸亜鉛というものは簡単に説明すると「制汗」の効果を持つ「収斂(しゅうれん)剤」として使われています。
菌を殺菌・抑制作用に有用な成分は『シメン-5-オール(イソプロピルメチルフェノール)』です。 消臭成分として注目されているのが「イソプロピルメチルフェノール(シメンー5ーオール)」です。

この成分は、一般的な化粧品にも含まれていることが多く、その理由は防腐剤や抗菌剤として活用されています。 その他「無添加商品、価格面、保証面」等々を基準に商品を選択しました。

SARAMENは腋臭防止剤ですので制汗の効果・効能あり! 

クリアネオ(クリーム・ソープセット商品)ニオイの雑菌抑制!

薬用ネオテクトクリームはニオイに関するお悩みを解決! 

オドバン デオドラントバームは原因に働いてニオイをブロック

薬用デオドラントクリームは植物エキスをバランス良く配合
PR

コメント

プロフィール

HN:
日本パパ
性別:
非公開

P R