忍者ブログ

春夏秋冬 日本の四季を楽しもう

日本には四季があり、その季節に合わせて生活の準備をしながら、 その季節を安心・安全に!そして健康で美しく過ごすアイテムを揃えました。

痛風の原因と言われる尿酸値を下げる秘策

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

痛風の原因と言われる尿酸値を下げる秘策

尿酸が高めの人はいま、1000万人以上と言われ、いつ痛風を起こしてもおかしくない状況に若い人にも意外と多いんです。

でも!水をたっぷり飲んだり、おいしいものを我慢したり、涙ぐましい努力をしてもなかなか下がらないのが尿酸値です。

 

実は食べ物からの影響はたった2割しかありません、残りの8割に対して「牛乳」などの乳製品が大きく影響する可能性を占めています。

1日1杯の牛乳が「尿酸の排せつ」を促してくれるという研究もありました。

 

高尿酸になってしまう本当の原因

尿酸値が高くなってしまう理由として知られているのが「プリン体」です。

あんきもやしらこ、レバーなどに多く含まれ、食事でとると体の中で尿酸を作り出してしまいます。

でも実は、食べ物は尿酸を作り出す原因の2割しかありません。

プリン体は細胞の中にある核を構成する部品なので、残りの8割は、新陳代謝で生成され、肝臓で尿酸に作り変えられます。

作り出されてもきちんと排せつすればいいのですが、高尿酸の人の9割は、尿酸の排せつが悪いのです。

排せつを悪くする主な原因は「肥満」と「体質」です。

 

尿酸値を下げる方法「肥満解消」

肥満になると体内で血糖を処理する「インスリン」が余りがちになります。インスリンは尿酸の排せつを邪魔する方向に働くので高尿酸になりやすくなってしまいます。

体重を落とすことで、インスリンが余りがちな状況を解消できますので、太っている人はまず痩せることが一番効果が期待できます。

 

尿酸の排せつを促して尿酸値を下げる「乳製品」

肥満以外で尿酸値を上げてしまう原因は「体質」です。しかし「体質を変えられないから」と言って諦める必要はありません。体質は変わらなくても「尿酸の排せつ」を増やして高尿酸を防ぐことはできます。牛乳はその効果が確かめられている食品です。飲む量は1日コップ1杯で十分で、できれば低脂肪の方がより高い効果が期待できます。牛乳以外にヨーグルトなどの乳製品も「尿酸の排せつ」を促してくれます。

残念ながら豆乳には尿酸値を下げる効果は期待できません。

 

専門家がすすめる乳製品以外で尿酸値を下げるコツ

•お酒類はアルコールそのものが尿酸を作ってしまうため、ビールに限らずお酒類全般を控えましょう。

•甘いスイーツも尿酸を作ってしまいますので、食べ過ぎは要注意です。

•野菜の多くは尿酸を排せつしやすくしてくれるので積極的にとりましょう。

•水を多めに飲むことは尿酸値を大きく下げるわけではありませんが、尿酸値の上昇や結石の予防になります。

 

その他の有効手段として食事以外で尿酸を体外に排出したり、また尿酸値を下げる働きのある成分があります。

 

アンセリンは動物の筋肉中に含まれているペプチドで、2種類のアミノ酸が結びついた構造をしています。海洋生物ではマグロ、カツオ、サケ、サメなど、陸上動物では鳥類の筋肉に多く含まれており、もともと旨味成分に深く関係している物質として注目されていました。

多くの研究者の試験研究の結果、アンセリンには抗疲労効果や活性酸素消去能、血圧降下作用、抗炎症作用、尿酸値降下作用などの機能があることが分かりました。

 

菊花ポリフェノールは、「体内で作られる尿酸の量を減らす」+「体外へ排泄される尿酸の量を増やす」という、2つの作用で、尿酸バランスを整えます。

体内で作られる尿酸の量と排出される量はほぼ同じ。尿酸の作られる量と排泄される量のバランス(尿酸バランス)が崩れると、尿酸プールがあふれて高尿酸血症を起こします。

 

 

キャッツクローはペルーやアマゾンの先住民達がインカ帝国の時代から、関節炎やリウマチに効果があるハーブとして長い間利用してきました。

免疫力の調整作用の他、血圧降下や抗血栓作用があります。

 

糖通打破でプリン体とめぐりの悪さを打破

 

慈凰はアンセリンがたった3粒にきちんと配合

 

恵葉プレミアムは抜群の効果を発揮!

 

PN-0(ピーエヌゼロ)30日返金保障安心サポート

 

アンチノビン遺伝子レベルでケア




PR

コメント

プロフィール

HN:
日本パパ
性別:
非公開

P R