忍者ブログ

春夏秋冬 日本の四季を楽しもう

日本には四季があり、その季節に合わせて生活の準備をしながら、 その季節を安心・安全に!そして健康で美しく過ごすアイテムを揃えました。

木枯らしの季節の洗顔と潤い

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

木枯らしの季節の洗顔と潤い

つい先日まで、天気予報では夏日だとか台風などの放送が多かったように思いますが、最近では北海道では降雪、積雪の話題に変わり、紅葉の南下の話題も多くなった中で、木枯らし一号の話題なんかも飛び込んできました。

 木枯らし発生する時期は空気が乾燥し、肌のかゆみを訴えてクリニックへ行かれる患者さんが増えます。

 

 背中や手足がかゆくて眠れない。ストッキングをはくと肌がガサガサしてむずがゆい。首回りや服のこすれる場所がかゆい…といった症状は、肌の乾燥が原因であることが多いと思います。この乾燥からくるかゆみには、保湿が一番効果的です。

 

 乾燥が原因のかゆみはワセリンで保湿すると良いようです。ワセリンをうまく使うコツは、「入浴後、5分以内にワセリンを塗る」、「タオルで身体を拭く前に、ワセリンを塗る」

を守って、ワセリンをかゆい部分に丹念に塗ります。水分が足りなかったり、ワセリンが多すぎたりすると、ベタベタしてしまいます。かならず、水滴が肌についている状態で、塗るようにしましょう。

 2週間くらいでかゆみが、ワセリンで治ってしまいました。という話です。

 

 では、女性のお肌への影響は如何でしょうか、木枯らしは肌からうるおいを奪ってしまいやすい風とも言えます。

木枯らしに負けないうるおい肌をキープするには?空気の乾燥が進むとは言え、まだまだ過ごしやすい季節ですが、真冬さながらの本格的な保湿ケアを実践できている人は少ないかもしれません。

しかし、この認識の甘さこそが美肌の落とし穴! このタイミングでしっかりとうるおいをチャージしておくことが、冬に向かって清潔さと潤い(保湿)がカギになることでしょう!


 

◆是非、お試し頂きたいものです。 

 

◆しみずの無添加ボディーソープ 
 

◆モイストスキンボディーシャンプー
 

◆㈱マグナム べネロビムーン 
 

◆㈱リバテープ 馬油ソープ 
 

    ◆㈱sizebock HASウオッシングフォーム

 

 


 

 


 


PR

コメント

プロフィール

HN:
日本パパ
性別:
非公開

P R